<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
マンション防音室改修
昨日、ギターリストの友人からマンションの一室を防音室に改修したいとのご依頼。
c0221644_12532064.jpg
ついでに事務所で飲み会(笑)

やっと打合せの机を置きましたが、まだ簡易なもの(自作)
本当は家具職人さんにお願いしたいのですが。

椅子はギャラリーからお借りして。
椅子も早く揃えたい!


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
by hayata-atelier | 2016-02-27 13:03 | ギター教室(改修:東京) | Comments(0)
homify掲載
ウェブマガジンhomify軽井沢の家の浴室を取り上げていただきました。
(上記homifyをクリックしてください。)

ウェブ掲載写真は夏ですが、ブログでは秋と冬の写真をご覧ください。
c0221644_14002599.jpg
秋の風景
c0221644_14004879.jpg
冬の雪景色
c0221644_14090702.jpg
浴室から洗面室・螺旋階段方向を見る

23坪と小さな住宅のため、洗面室と廊下を兼用したプランとなっています。
洗面スペースといったらいいですかね。

螺旋階段を上がったすぐが洗面スペースとなります。
このようなプランとすることにより、23坪という狭さを感じさせない工夫をしています。

片瀬海岸の家もhomifyに掲載予定ですので、次回お知らせしたいと思います。
お楽しみに~!


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
by hayata-atelier | 2016-02-25 14:17 | H邸(軽井沢の家:長野) | Comments(0)
住宅を検討されている方に ― 基礎 編 ―
今回の「住宅を検討されている方に」は、基礎についてです。

前回の敷地検討に絡むことが一つあります。
高低差のある敷地を検討される際には、崖条例による高基礎、深基礎(杭基礎)によるコスト増も検討しなければなりません。
c0221644_16160266.jpg
(この画像はクリックで大きくなります)
こちらは片瀬の家の事例です。
図面のように検討をして、深基礎、高基礎の必要性を検討しなければなりません。
(斜線に絡むところは深基礎、高基礎にしなければならない)
結果、高基礎の必要があり、地面から1.2M上げた基礎を設計し施工することとなりました。
c0221644_16261008.jpg
結果、このような基礎となりました。
高低差のある敷地での工事では残土の処理にもコストがかかり、基礎内に埋め戻せることも検討の上設計をしています。


c0221644_16310003.jpg
こちらは軽井沢の家の事例です。
軽井沢特有の湿気を避けるため、地面から80㎝立ち上げて基礎を設計しています。
地面から下にも80㎝立ち下げています。

なぜかというと、寒冷地では地面が凍って住宅を持ち上げてしまうため、凍結しない深さ(凍結深度)まで立ち下げて基礎を施工しなければなりません。
寒冷地ならではの検討事項です。
c0221644_16382980.jpg
こちらは小谷の家の事例です。
この基礎は、立ち上がりが40㎝の一般的な基礎です。
フラット35ではこの基礎を推奨しています。
フラットでのローンの場合はこの基礎(立ち上がり40㎝)でなければなりません。
c0221644_17003168.jpg
こちらは片瀬海岸の家の事例です。
プランやコスト、構造等の検討から立ち上がりのない基礎を設計。
地面からは25㎝となります。
遠藤の家も同じ基礎を採用していますが、立ち上がりは20㎝。
地面に床が近いのは非常に落ち着きをもたらしてくれます。

基礎の種類としては布基礎、ベタ基礎等がありますが、敷地の場所や気候風土、プラン、構造、予算等から検討をして決定しています。
ですので、これという基礎はありません。

その都度設計に入る際に、どの基礎が最適かを深く検討し設計をしています。


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
by hayata-atelier | 2016-02-24 16:16 | 住宅を検討されている方に | Comments(0)
住宅を検討されている方に ― 敷地 編 ―
「住宅を検討されている方に」をカテゴリに追加しました。

今後定期的に、住宅を建てる上での検討事項等を事例を交え、わかりやすく説明していこうと思います。参考にしていただければと思います。

住宅を建てるには、まずは敷地ですね。
敷地を検討する上で重要なのは、住宅と土地の予算配分です。
(予算が潤沢である場合を除く)

月々の住宅ローン返済額を抑えたいのは皆さんが考える事。
土地の金額の方が高いケースも多いと思われます。
そこで、変形敷地、旗竿敷地、高低差のある敷地等での検討から土地にかける予算をぐっと下げることができ、建物にかける予算の比重を上げることができます。
c0221644_17255458.jpg
この旗竿敷地(敷地図)は、遠藤の家の事例です。
敷地面積:160.56㎡(48.56坪)
敷地四周とも住宅が建ち並んでいる。
c0221644_17263632.jpg

この高低差のある敷地(敷地断面図(上)、敷地図(下))は片瀬の家の事例です。
敷地面積:389.26㎡(117.75坪)(右側道路が高く、左側の道路が低い)
(完全分離の二世帯のため、非常に費用がかかります。駐車場も近隣で借りる選択をし、土地の購入を決定。)

周辺の整形敷地よりも安価で、敷地面積も広い場合も多いと思われます。
庭が多く取れ、豊かな場を創ることも可能になります。

ただし注意しなければならないことは、給排水、ガス等の設備が敷地までしっかり来ているか確認を取る事、高低差のある敷地により工事費用が割高になる事、擁壁の有無、地盤改良の有無等もあるので、慎重に検討する必要があります。

そのことを踏まえて土地の購入の決定をすることが大切です。
c0221644_17324127.jpg
道路から見た敷地(遠藤の家)
c0221644_17325802.jpg
隣地から南方向を見る(遠藤の家)
c0221644_17343416.jpg
竣工後、道路側から外観を見る(遠藤の家)
c0221644_17373594.jpg
全ての方向に住宅が立ち並んでいたため、中庭を設け、南側の採光を中庭に取り込むプランとしています。(遠藤の家) 撮影:安川 千秋

c0221644_17405917.jpg
東側道路(敷地図左側)から敷地西方向見上げ(片瀬の家)
c0221644_17431921.jpg
西側道路(敷地図右側)から敷地東方向を見る(片瀬の家)
c0221644_17454988.jpg
竣工後、遠景(片瀬の家)
c0221644_17461549.jpg
道路からブリッジにより2階玄関へアプローチする。左側を親世帯、右側を子世帯とする完全分離の二世帯住宅。
周辺の土地の相場からは不可能な予算から、高低差の安価な土地を購入できたため、可能となったプランです。(片瀬の家) 撮影:安川 千秋

このような敷地で土地の金額を下げ、建物に重点を置く。
そうすることで、非常に良い住宅、環境を創ることも可能です。

ぜひ、参考にしてみてください。


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
by hayata-atelier | 2016-02-17 18:10 | 住宅を検討されている方に | Comments(0)
日本人の活躍
久しぶりの得点!
c0221644_18124096.jpg
やはりビッグクラブで日本人が活躍するのは見ていてすごく嬉しいですね!
ベンチを温める時期もありましたが、ここ最近は上がり調子で連続スタメンでいい調子の中
得点&アシストは最高ですね。

3/29の日本代表対シリア戦のチケットが取れたので、生本田を見るのが楽しみです!!
長友、岡崎も好調ですね。
気がかりなのが香川ですが、なんとか代表戦までに好調に戻してほしいです。


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
by hayata-atelier | 2016-02-15 18:28 | サッカー | Comments(0)
子への伝承
我が家の毎年恒例の味噌仕込み。
c0221644_15241064.jpg
味噌に使用する大豆は、山形の秘伝豆。
そのまま蒸せばビールのつまみにも最高です(笑)
c0221644_15262448.jpg
こういう日本の食文化を子供に伝承していきたいですね。
何かと失われるものが多い昨今。
日本が大切にしてきたものを次の世代へとしっかりと繋いでいかないと・・・。

建築も同様、風景を大切にし次へと継承していかなければ、日本と言える風景が跡形もなくなってしまうだろう・・・。


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
by hayata-atelier | 2016-02-08 15:33 | | Comments(0)
片瀬の家 建築ジャーナル2月号掲載
片瀬の家の内覧会での事を建築ジャーナル2月号の家披楽喜(いえびらき)というコーナーに掲載していただきました。
c0221644_17503331.jpg
仕事場を昨年の7月に掲載していただき、2回目の掲載。
嬉しい限りです。
c0221644_18303817.jpg
内覧会の雰囲気が伝わると思います。
ぜひ、読んでみてください。(クリックすると大きな画像で見ることができます)

一部の大型書店のみの販売ですので、もし見る機会がありましたら、直接手に取りご覧いただけたら嬉しいです。


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
by hayata-atelier | 2016-02-02 18:34 | H邸・I邸(片瀬の家:神奈川) | Comments(0)



早田雄次郎建築設計事務所をより知っていただくためのお気楽な建築家のサイトです
by hayata-atelier
カテゴリ
全体
住宅を検討されている方に
H邸(軽井沢の家:長野)
N邸(遠藤の家:神奈川)
F邸(小谷の家:神奈川)
T邸(片瀬海岸の家:神奈川)
H邸・I邸(片瀬の家:神奈川)
Y邸(改修工事:神奈川)
R店(店舗:東京)
事務所(改修工事:神奈川)
K邸(改修工事:神奈川)
ギター教室(改修:東京)
事務所2(改修工事:神奈川)
計画案(軽井沢の家2:長野)
計画案(羽加美の家:東京)
計画案(保育園:埼玉)

建築
家具紹介
いなはや商店
旅行
サッカー
日常
リンク
以前の記事
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧