未来につなぐ暮らしのたね
逗子の森の中にあるパーマカルチャー農園併設の保育園「ごかんのもり」をベースに、子供の未来に想いをもつ仲間と気づきあうための一年を通したワークショップ。
テーマは「自然と暮らし」。
先週の土曜日にスタートし、第一回目の「ごかんのもりの暮らし」に参加してきました。
c0221644_13222505.jpg
こんな素晴らしい環境に保育園が

ごかんのもりの園長 全田さんによる、ごかんのもりの子供たちの暮らしを体験。
まずは、ほぼ毎日行われる散歩コース(約2時間半)を。(今回はその1/3くらいでしたが)
c0221644_14080476.jpg
子供の頃のわくわく感を思い出す散歩道
c0221644_15213448.jpg
c0221644_15215671.jpg
トトロに出てくるような緑のトンネル

その後、こだわりのハヤシライスにポテトサラダわさびジュレをいただき、園内の説明をしていただきました。
c0221644_15284619.jpg
c0221644_15291774.jpg
c0221644_15294678.jpg
遊具はなく、畑と園庭が一体となっています。
暮らしのなかに食があり、食の中に暮らしがある。
食べれる園庭(edible schoolyard)の考えは本当に素晴らしい!
c0221644_15332273.jpg
キーホール型の畑は、手入れもしやすく、生い茂るとキーを指す部分が子供の遊び場にもなり、隠れながら野菜をぱくっとなんてこともあるそう(笑)
c0221644_15391164.jpg
麦が干してあります。
今年は子供たちが畑に入っていたので収穫量が減ってしまったそうですが、特に入ってはいけないという注意をする事もなく、その経験から学びを得る。

この小麦でパンケーキを作るそう。いいですね~(笑)
食と暮らしに境がなく、自然な感じが微笑ましい。
c0221644_15482226.jpg
外水道は雨水を利用
c0221644_15485714.jpg
コンポストよる土造り
c0221644_15505258.jpg
昔はあたり前であったであろう生活がここでは行われており、やはり過去に戻ることが未来ではないだろうか・・・(現在を完全否定するわけではないですが)
このワークショップ後に、より自分の娘をこの保育園に通わせたいと思いました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、終了後には自作のピザ窯でみなさんとピザパ-ティー。
楽しく、おいしく、多くの学びとなる経験ができた良い一日となりました。

次回もまた楽しみです!


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
# by hayata-atelier | 2017-06-20 16:08 | | Comments(0)
人生フルーツ
見たかった「人生フルーツ」、やっと見に行くことができました。
上映場所は鵠沼海岸の商店街にある「シネコヤ」

自宅から徒歩2,3分のところにあるのが、これもまた最高(笑)
非常に寛げる空間で、まったりゆったり観賞してきました。
c0221644_10464226.jpg
尊敬する建築家の一人アントニン・レーモンドのお弟子さんでもある、建築家の津端修一さんご夫婦のドキュメンタリー映画。
1960年頃のニュータウン計画で、自然の地形に沿った、自然との共生を目指したすばらしい案を提案。
しかし、経済優先の時代でその計画は頓挫。
完成されたものは、案とは程遠いものとなり、それをきっかけに仕事から距離を置く。

その手掛けたニュータウンに身を置いて、300坪の土地に家を建て、雑木林を育て始める。
そこには木々や畑、果樹(70種の野菜・50種の果実)がいっぱいに実り、まさに自然との共生が現実となった暮らしが。

この映画では、今本当に考えなければならない大切な事、人の本質、食の本質、建築の本質が語られていると感じました。

動物的本能(五感)、生と死を身近に感じながら生きられることが「人の本質」
身体に良い物を食す、それが地球環境(土)にも良い事であることが「食の本質」
自然との共生、「人の本質」を感じられる、受け入れられる空間が「建築の本質」ではないだろうか。
そして、「食の本質」が「人の本質」でもあり、「人の本質」「食の本質」も「建築の本質」ではないだろうか。

今の時代、「衣・食・住」で考えると、「衣」はファストファッションの出現により、より安いものへとシフトし、「住」もその流れと同じく、ハウスメーカー等の出現により、手を掛け、時間を掛け、心を込めて造られたものよりも、より安く、より早くという経済優先のグローバル化が進んでいる。確立されていると言ってもいいくらいだ。

その中で「食」は、やはり自分の体に還ってくるものなので、グローバル化が進む一方で、ローカル化が非常に進行してきているのも窺える。
このローカル、地域性を見直すことにより、「衣」「住」にもローカル化を促すことができれば、地球規模で良い方向へシフトしていけるのではないだろうか。

そんな大切な事を考えさせられる、非常にすばらしい映画でした。

今、「人と食と建築」
を考えることこそが、建築を設計する上で重要な事ではないかと考えています・・・


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
# by hayata-atelier | 2017-06-16 12:18 | 建築 | Comments(0)
軽井沢の植栽を
1年ほど設計を手掛けていたプロジェクトが中止となってしまい、気持ちをリフレッシュするため
先週休暇を取って軽井沢へ行ってきました。
c0221644_14115305.jpg
新緑の美しい季節です。
c0221644_14131891.jpg
10年にもなると、新たな木々が生え、育ち、美しい景色を形成します。
自然の素晴らしさですね。
自然からパワーをもらい、また気持ちを入れ替えてがんばれそうです。
c0221644_14155360.jpg
自宅の庭のために植栽をいただきました。
コナラにアブラチャン(かな?)、グミの木、山椒、シモツケ、山吹、チゴユリ。
c0221644_14252067.jpg
帰宅後、さっそく道に面した庭が殺風景のため、いただいた植栽を植えました~。
プロの方にはお見せできないですが、雑木林のようになればと。

モミジ、イチゴ(以前住んでいた方が植えたもので先月までは収穫できていました)、シダ、ワイヤープランツ、菖蒲なども生えています。
c0221644_14265330.jpg
ちょっとコナラが元気ないですが・・・。
c0221644_14303738.jpg
山椒にチゴユリ。
c0221644_14313630.jpg
これは以前にいただいた栗の木。
順調に育っています。
c0221644_14324746.jpg
グミの木。
実がなるのが楽しみです(笑)
c0221644_14340291.jpg
山吹、ビワの木(これは別の方にいただいたもの)。
低木、下草等も植えて、もっと感じがよくなるようにしていきたいです。
今後の成長が楽しみです。


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
# by hayata-atelier | 2017-06-07 14:46 | H邸(軽井沢の家:長野) | Comments(0)
simplife
日曜日にドキュメンタリ―映画「simplife」を見てきました。
今アメリカでムーヴメントとなっているタイニーハウスに関わる人達を訪ねるロードムービー。
c0221644_13422077.jpg
上映場所の近くではタイニーハウスを実際に見ることもできました。
c0221644_13475951.jpg
どのような映画かはほとんど知らずに見たのですが、見終わった後に非常に考えさせられる素晴らしい映画でした。
c0221644_15053976.jpg

タイニーハウス(小さな家という意味)という建築的な部分ではなく、小さく住まうことにより、人の生き方、在り方、生きることの本質、真の豊かさとは何なのか。

便利なものが溢れ、さらに便利なものをまた欲し、世の中がもので溢れかえっている中、本当に必要なものとは何なのか。

お金のために働き、時間を失い、家族との距離は遠くなり・・・本当の幸せ、本当に大切なものとは何なのか・・・
小さく住まうことによる気づきに焦点を当てた本当に素晴らしい映画でした。



個人的に常に考えている事ではありますが
建築の本質、原点とは何なのか。
「simplife」での伝えている事と繋がる部分でもあると思いました。

今はほとんどの物が人間のために考えられ、造られ過ぎています。
その中で、人間はもっと地球、環境に対して謙虚でなければいけないのではないか。

人と自然(環境)との営みは自然であること。
不自然なことが多過ぎる気がしませんか?

足るを知り、簡素に暮らし、環境に対し謙虚である事。
そんなことから幸せの本質が見えてくる気がしています。

建築はもっと後ろの方で小さくひっそりとしているのがいいです・・・


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
# by hayata-atelier | 2017-05-23 15:04 | 日常 | Comments(0)
自然の畑
市から借りていた畑。
庭付きの平屋に引っ越しと同時に畑も自宅庭へ移動。
c0221644_13451681.jpg
ハーブ系、パクチー、そら豆、スナップエンドウ、いちご、トマト、とうもろこし、枝豆、かぼちゃを育て中。
c0221644_13453608.jpg
c0221644_13460451.jpg
スナップエンドウ、そら豆は今が食べ頃。

娘はスーパーの野菜は食べたがらないのですが、庭で取れる野菜と森と畑の学校 by 農業生産法人パラダイスフィールド(無農薬、無化学肥料栽培)の野菜はがっつくくらい食べます(笑)

大量消費、形を整える(見た目)ため化学肥料に頼れば、自然と本来の味が落ちるのは当然。自然と本来の育て方をして、化学肥料に頼らず手間暇かければおいしくなりますよね。
しかも獲れたて。農薬を使っていないと、その場で味見をしても安心。

子供は素直ですね。
確かに大人が食べても味は歴然。がっついちゃいます(笑)
c0221644_13461749.jpg
お手製で考えていたのですが、市の補助金で購入できる事を知り注文していたキエーロ(土と風と太陽の力で生ごみを分解できる)。
ようやく昨日届きました!

これで生ごみの処理で堆肥造りができます。
より畑が楽しくなりそうです(笑)
c0221644_13454575.jpg
お隣さんの裏庭には菖蒲の花が咲き始めました。


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
# by hayata-atelier | 2017-05-11 14:31 | | Comments(0)



早田雄次郎建築設計事務所をより知っていただくためのお気楽な建築家のサイトです
by hayata-atelier
カテゴリ
全体
住宅を検討されている方に
H邸(軽井沢の家:長野)
N邸(遠藤の家:神奈川)
F邸(小谷の家:神奈川)
T邸(片瀬海岸の家:神奈川)
H邸・I邸(片瀬の家:神奈川)
Y邸(改修工事:神奈川)
R店(店舗:東京)
事務所(改修工事:神奈川)
K邸(改修工事:神奈川)
ギターレッスン室(改修:東京)
計画案(軽井沢の家2:長野)
計画案(羽加美の家:東京)
計画案(保育園:埼玉)

建築
家具紹介
いなはや商店
旅行
サッカー
日常
リンク
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧