事務所移転計画
現在、約3年いた蔵を改修した事務所から移転の計画中。
気に入っていた事務所なので後ろ髪魅かれつつですが、新たな試みのためにも一大決心しました!
c0221644_17035587.jpg
この場所を新たな拠点として頑張りたいと思います。
気づいたら今年で事務所開設10周年。
節目としてもいいタイミングと自分に言い聞かせて(笑)
c0221644_17100105.jpg
一番奥を事務所とし、他のスペースを店舗(オープン未定)として計画します。
人が集まる温かく落ち着きのある場となるよう、検討中です

今後の動きをお楽しみに!


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
# by hayata-atelier | 2017-10-08 17:17 | 事務所2(改修工事:神奈川) | Comments(2)
未来につなぐ暮らしのたね・4
先日、ごかんのもりでの第4回目のワークショップへ。
今回のテーマは、「field trip いのちの仕組みに沿う暮らし」
今回は山梨県の北杜市への遠征。
パーマカルチャーデザイナーの四井真治さんのご自宅での暮らしから、自然の仕組みを学んできました。
c0221644_15092341.jpg
午前中のお話から四井さんにぐっと惹きこまれました。

自然とのバランスの話。

生命のないものは拡散をし、生命のあるものは拡散もするが集めてもいる。
人間は食べる行為から出る生ごみや、排泄物を土に還し、堆肥とし、その堆肥の恵みから作物を育て、それをまた食べる。
生活することによる自然の循環が成り立っていた。

それが今では、暮らしによる拡散行為のバランスがイコールではなく、過多となり、
そのことにより自然界のバランスがくずれ、環境の汚染に繋がってきてしまっている。

安価で大量生産のものが増え、すぐに壊れごみとなる。
昔は長く使えるように考えられ造られていたものが、経済優先により、このような状態に。
今では住宅もその一つでしょう。
c0221644_15242031.jpg
家具職人さんが造った家具を自分の娘が使い、また孫が使い、その間には職人さんがしっかりと補修をしてくれる。
ものを大切にしたり、「モノ」が親から子に継承することにより、拡散は格段に減るだろう。

経済優先、人間の欲等により、全てが「過ぎ」という状態であったり、「自然の循環」というものを忘れてしまったことにより、このような事態に陥っているのだろう。
自然の循環のような「コト」の継承も非常に大切な時代だと感じています。

四井さんの暮らしでは、生ごみや排泄物等が全て堆肥となり、畑に利用されています。
生活排水は、傾斜度槽法(砂利とシマミミズ)により浄化され、その先に生息する植物がさらに浄化をし、その先のため池には、何とフナやメダカが育ち、ワサビも育ってしまう。
本当に驚きです!
太陽熱給湯や竹を燃料としたボイラーも活躍していました。

暮らしの工夫も本当に素晴らしいと思いましたが、暮らしが風景に溶け込んでおり、暮らしが風景となっている様子は非常に素晴らしく、日本の美を感じました。

私の自宅でも、生ごみはほぼ全て土に埋めて、畑の堆肥にしています。
自然の循環は理に適っていて、この行為がただ単純に気持ちがいいと私は感じています。
無理なく自然な循環ができるようになれば、こんなに素晴らしいことはないと思います。

今回のワークショップを通じ、非常に良い経験となり、建築の分野にも活かしていければと思っています。
以前設計に携わった保育園の際には、自然素材による土に還る素材を使用し、自然の循環を意識してはいましたが、より意識が高まったように感じています。


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
# by hayata-atelier | 2017-09-19 17:31 | 日常 | Comments(0)
「食×建築:地域固有の資源を活用する建築」
先日、Slow Food主催の「食×建築:地域固有の資源を活用する建築」の講演会に行ってきました。

食の生産が行われている地域は、その人々の営みから風景が生まれ、食の継承とともに風景も継承されてきました。
昔から行われている地域固有の食の生産には建築が深く関わり、そこに人間の知恵や自然の恩恵により生産が成り立ち、そこに風景が存在していました。
ところが、以前は知恵や自然から恩恵を受け、食の生産が行われていたものが、
食の効率化によって人工的なエネルギーが使われ、それにより建築も変化し、風景が壊されていってしまっているのが現状です。

スライドにより紹介された日本の事例
日下田紺屋(栃木)柿乾燥小屋(島根県畑地区)沖縄海塩研究所・村農園マスカット温室(岡山県)・竹内商店(高知:鰹節)湯葉半(京都)

イタリアの事例
CaremaTrentinoVeaalicoZibelloTrapani・Madonie・Modena・Colonnata

日本では藍・柿・塩・マスカット・鰹節・湯葉、イタリアではワイン・古代にんにく・ハム・塩・チーズ・バルサミコ・ラードの
生産建物が紹介されました。
日本では窓の印象が強く、イタリアはまさに食生産と風景が密接に繋がっている、日本もイタリアも素晴らしい建築、風景でした。

ただ日本は近景であり、遠景になると風景が崩れてしまう。
イタリアは遠景であり、町全体が美しい。そこが日本の残念でならないところです。

イタリアでは都市と田園を繋ぐ工夫に、アグリツーリズモというものがあります。
宿泊しながら農業、自然、動物にふれることができるもの。
農業を守る、自然環境保全にも役立つので素晴らしい事だと思います。

この講演を聞く前からですが、無農薬農家とタイニーハウスにより、日本でもアグリツーリズモができたら、子供への環境教育にも役立ち、そんなことができたらなぁと妄想中。
タイニーハウス(風景となり、土に還る材料による小屋:コンペ落選案)
の設計はできているので、密かにこれから動いていこうかと・・・。


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
# by hayata-atelier | 2017-09-07 16:57 | 建築 | Comments(0)
ピザ窯完成!
耐熱煉瓦を簡易的に積んで、我が家の庭にピザ窯を造りました~!
c0221644_19150667.jpg
友人にイタリアンのシェフがいるのですが、これ見たら、俺がピザ作ろうかって言ってきてくれるんだろうな~とか考えながら完成。
c0221644_19153702.jpg
火入れがうまくいかず、少し形を改良。
友人シェフが作ってくれたらおいしいだろうな~とか思いながら、火入れに成功。

が、肝心のピザの写真を忘れるという失態。

薪の量が足りず火力が足らなかったので、次回は薪の量を考えて再挑戦したいと思います。
S君、すぐに連絡してくれたりするんだろうな~・・・・


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
# by hayata-atelier | 2017-08-09 19:24 | | Comments(0)
未来につなぐ暮らしのたね・3
先週の日曜日は、ごかんのもりでの第3回目のワークショップへ行ってきました。
今回のテーマは「ReConnect with the Water ~水と再び繋がる」
c0221644_18212212.jpg
水中表現家の二木あいさんによる海を通じたお話を伺いました。
素潜りにより海と生き物、大自然と一体となることで、ご自分を表現している。

一つの事に秀でている方は、やはり芯の強さと自信に満ち溢れています。
大自然と対峙することにより、生死に対する覚悟、日々をやりきって生きていることが感じられ、非常に刺激を受けました。
大自然と対峙しているからか、人としてのスケールも大きな方だなと。

今までは建築に関することに触れることが多かったのですが、ここまで3回のワークショップに参加して、他の世界を感じることで、新鮮さや刺激、考え方の視野が広がり、非常に有意義な時間となっています。
c0221644_18351127.jpg
次回は、八ヶ岳でのワークショップ。
テーマは「field trip いのちの仕組みに沿う暮らし」

今から楽しみです!


早田雄次郎建築設計事務所
Yujiro Hayata Architect & Associates
251-0052神奈川県藤沢市藤沢630-1 蔵まえギャラリー蔵2階
Phone/Facsimile 0466-27-2072
E-mail info@y-hayata.com
HP : http://www.y-hayata.com/

いなはや商店 inahayastore
E-mail contact@inahayastore.com
HP : http://www.inahayastore.com
# by hayata-atelier | 2017-08-08 18:49 | 日常 | Comments(0)



早田雄次郎建築設計事務所をより知っていただくためのお気楽な建築家のサイトです
by hayata-atelier
カテゴリ
全体
住宅を検討されている方に
H邸(軽井沢の家:長野)
N邸(遠藤の家:神奈川)
F邸(小谷の家:神奈川)
T邸(片瀬海岸の家:神奈川)
H邸・I邸(片瀬の家:神奈川)
Y邸(改修工事:神奈川)
R店(店舗:東京)
事務所(改修工事:神奈川)
K邸(改修工事:神奈川)
ギター教室(改修:東京)
事務所2(改修工事:神奈川)
計画案(軽井沢の家2:長野)
計画案(羽加美の家:東京)
計画案(保育園:埼玉)

建築
家具紹介
いなはや商店
旅行
サッカー
日常
リンク
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧